通勤に便利で文教地区|理想のライフスタイルを目指す|注文住宅で細部までこだわれる

理想のライフスタイルを目指す|注文住宅で細部までこだわれる

このエントリーをはてなブックマークに追加

通勤に便利で文教地区

部屋

駅によって価格差がある

埼玉県は通勤や通学に便利で横浜や千葉ほど高くないと人気を集めています。埼玉の中でも人気のある地区は浦和や川口など都心に近いエリアです。京浜東北線が通っている浦和駅や南浦和駅、蕨駅などはかなり人気のため、新築を建てるための土地や分譲を探すのもなかなか難しいです。あっても駅からかなり離れているか、価格が高いです。武蔵野線沿いの東浦和駅や北朝霞駅、埼玉高速鉄道の浦和美園駅、東武東上線沿いのふじみ野駅など新築分譲に力を入れているエリアなので、駅近くの物件もあります。それまで田畑だったところが多いですが、中には工場跡地だったところもあります。工場の種類にもよりますが、購入前には工場跡地の場合は薬品などの残留がないかどうかきちんと確認が必要です。

環境の良さが人気

埼玉県の新築が人気の理由は通勤に便利なだけでなく、浦和地区などは文教地区なので子育てしたいということも人気の一つです。さいたま市の子育て支援も充実しています。小児科などの病院も比較的多いことも安心できます。昔は森や田畑が多かったので、自然環境も豊かですし、大きな公園もあります。中山道が通っていたこともあり、史跡や古い神社仏閣なども残っています。しかし、最近マンションや新築住宅が急激に増えたため、小学校や中学校に入りきらなくなり、違う学区の学校に通うことになったりする場合もあります。待機児童も多いですが、マンションに併設しているところも多くあり、保育園は増えつつあります。人口が急激に増えているので便利になったり、変わったりしていく部分が多くあります。